本文へスキップ

■ 外来診療担当表 ■

ホーム > 部門紹介 > 放射線室

部門紹介

放射線室

放射線室では「レントゲン」でおなじみのX線を利用して、骨や肝臓などの身体の内部を写し出して病気を検査しています。
当院で受けることのできる検査の種類をご紹介します。

単純X線検査

人体にX線を照射して写真を撮る検査です。
人体は骨、筋肉、軟部組織、脂肪、空気などで構成されており、組織によってX線の透過率が異なります。骨などはX線が透過しにくいため、写真上で白く写ります。逆に空気などはX線が透過しやすいため、写真上で黒く写ります。
単純X線撮影は、人体を透過したエックス線の量を白黒の写真として表す検査です。

CT検査

CTとは「Computed Tomography:コンピューター断層撮影」の略称です。X線を利用して体内の情報を集め、コンピューター処理をした人体の輪切りの画像を撮影する検査です。造影剤を使用することにより、明瞭に病変などを検出することが可能です。




X線テレビ検査

身体の中を通ったX線をテレビ画面に映し出して、身体の内部を診断する検査です。通常は胃や腸は映らないのですが、バリウムを飲むとその形を映し出すことが出来ます。





骨密度測定検査

現在、最も信頼性が高いDEXA法(2重X線吸収測定法)という方法で骨密度の測定を行っています。エネルギーの違う2種類のX線を使用することにより、骨を他の組織と区別して測定することが出来ます。


国民健康保険 志摩市民病院志摩市民病院

〒517-0603
三重県志摩市大王町波切1941-1
TEL 0599-72-5555
FAX 0599-72-3949