本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0599-72-5555

〒517-0603
三重県志摩市大王町波切1941-1

ホーム > 部門紹介 > 透析室

部門紹介

透析室

透析室とは

腎臓の働きを代替する治療の1つである人工透析を行う場所です。
具体的には体外に血液を出して、ダイアライザーと呼ばれる人工腎臓を使用し拡散や濾過の原理によって、血液と透析液の間で物質(毒素)や水分を移動させ、血液をきれいにする血液透析を行っています。透析は1回あたり4時間程度行い、それを週3回行います。

透析室の概要

●透析監視用装置:15台
●テレビ:透析中はベッドサイドにてテレビを無料で視聴することができます。
●ロッカー:個人用ロッカーを完備しております。
●現在、月・水・金の午前・午後の2部制で行っております。
 
午前        
午後        

入室時間案内

午前の方は8時30分〜、午後の方は12時30分〜14時の間となっております。
※午後の方は午前中の状況により入室時間が前後することがありますのでご了承ください。

当院の特徴

●入院透析も行っております(療養およびリハビリ目的の患者様対象)
●リハビリスタッフによるリハビリの実施
●旅行や帰省などの際のスポット透析も受け付けております。
 ※スポット透析に関しては、曜日および時間が希望とそぐわない場合もあります。
  当院へ事前のご連絡をお願いします。

国民健康保険 志摩市民病院志摩市民病院

〒517-0603
三重県志摩市大王町波切1941-1
TEL 0599-72-5555
FAX 0599-72-3949