本文へスキップ

■ 外来診療担当表 ■

ホーム > トピックス・お知らせ > 第1回志摩子どもメディカルラリーを開催しました

トピックス・お知らせ

第1回志摩子どもメディカルラリーを開催しました


 
 7月13日、阿児アリーナで小学5,6年生を対象にした第1回志摩子どもメディカルラリーを開催しました。チームは3人1組で午前と午後に分かれて16チーム、計48人の子どもたちが参加してくれました。

 午前の部の開会式にはお忙しい中、竹内市長も駆け付けて下さり子どもたちに応援の言葉をかけてくれました。会場では備蓄食や防災物品の展示もあり、開会式が終わると子どもたちは、各チームに分かれてチームを誘導してくれるチューターと一緒に6つのステーションを回りました。

 日常の中で遭遇するかもしれない事故現場を想定したシチュエーションでは、まず患者に駆け寄って状況を見ながら自分たちで判断し、119番に通報して処置を行い、救急隊が到着するまで患者さんに寄り添って救急隊に引き継いだり、災害時に設置される避難所では高齢者や聴覚障害者の方々はどのような事が困っているのか、どのようにして不安を聞き出すことができるかなど自分で考え、チームで相談し周りの大人たちに協力をお願いして、いろいろな課題をクリアしていきました。その他にも、志摩広域消防組合さんからは消火器を使っての消火活動を行うステーションやFC.ISE-SHIMAさんからはサッカーボールを使ってドリブルやターゲットゲームをするステーションを設けていただきました。

 各ステーションを回って子どもたちからは「難しかった」との声もありましたが、競技後に指導者から良かった点や注意点を伝えると、「そっか、そうすれば良かったんや」と、注意点をチームで共有し、すぐに振り返りができていました。 ラリーが終わり、会場に戻ってきたところで、防災コーディネーターの方から防災についての講習や、三重県ドローン協会さんからは災害時にドローンを使用して被災現場をいち早く特定できる方法などを教えてもらいました。

 ラリーが終わると多くの子どもたちから「楽しかった!」「また参加したい」と感想をもらいました。また見学に来てくれていた保護者の方からも勉強になったとの声もいただきました。この子どもメディカルラリーに参加することで、子どもたちがこれから人の命を助ける勇気を持つきっかけになってくれる事を願っています。

 また今回開催にあたり、ご協力頂いた団体およびボランティアスタッフの方々には深く感謝いたします。

国民健康保険 志摩市民病院志摩市民病院

〒517-0603
三重県志摩市大王町波切1941-1
TEL 0599-72-5555
FAX 0599-72-3949